ibent

[日向の杜]節分

2017年02月03日

2月3日は節分ということで、こぐまクラスの子どもたちは豆まきあそびと題して、お母さん達が作ってくださった鬼面箱をめがけて、カラーボールを入れて遊びました。子ども達は、お母さんと一緒にボールを入れたり、上手に投げて入れることができると大喜びでした!が、、、その途中で、鬼に変装した職員がドッキリで入ってくると、泣いて逃げ回ったり、立ちながら笑って鬼を眺めたり、様々な姿を見せてくれました。

おひさまクラスの子どもたちは、節分に向けて土粘土で鬼のお面製作をしました。どんな顔にしようか、どの色を塗ろうかなど頭を抱えながら取り組んでおり完成した個性溢れる鬼のお面が並ぶと、子どもたちも嬉しそうに眺めていました。節分の日は、由来の話を聞いたり、紙芝居を聞いたり、年の数の大豆を食べたり、節分という行事に触れることができました。おひさまクラスでも、最後は鬼に変装した職員がやってくると、逃げながらも勢いよく豆を投げつけ、立ち向かっていました。

これで、日向の杜の子どもたちに福がやってくることでしょう。

新着情報!(バイキングレストラン、洋菓子、弁当)

2017.06.09
レストラン樹樹 6月のメニュー
2017.04.11
レストラン樹樹 本日の賄い弁当
2017.03.21
レストラン樹樹 3月★

携帯&スマホはこちら

社会福祉法人 清樹会

法人本部(ブライトハウス住吉)
〒880-0121
宮崎県宮崎市大字島之内字伊鈴山10243番地3
TEL:0985-62-5255

FAX:0985-62-5266

ページの先頭へ戻る